相談支援事業所 くすの木

地域で暮らす利用者、ご家族に対して、

 

「楽しく、心地よく、暮らせるために」

「健康で安全を維持するために」

「継続できるために」を

 

モットーとして誠実に対応します。

 

 

支援内容

相談をお受けします

・経済面について

・医療について

・就労について

・福祉について

・住まいについて

サービス等利用計画を作成します

どのような障害福祉サービスを利用したほうがいいかわからない?などの悩みをお持ちの方にサービス等利用計画作りのお手伝いをします。
来所や電話でのご相談に応じます。

※ケアプランとは・・・
障害の状況、生活環境、利用者・ご家族の希望を考慮し、利用するサービスの種類、内容などを決める計画のことです。

 

利用対象者

自宅で生活を送るために生活支援等の障害福祉サービスが必要な方やそのご家族、または現在入院中で退院予定の方も利用できます。

 

利用時間

月~金曜日 8:30~17:30 (土・日曜日・祝日は除く)

 

障害サービスの利用手順

相談

市町村または相談支援事業所へ相談します。

申請

市町村にて利用申請を行います。(代行可能)

調査・審査

現在の生活や障害の状況について調査が行われ、障害支援区分が決定します。

サービス等利用計画案の作成

相談支援事業所が希望するサービスや支援の方針等をまとめたサービス等利用計画案を作成します。

支給量決定

障害支援区分や調査の結果、サービス等利用計画案をもとに市町村がサービス支給量を決定します。

サービス担当者会議

ご本人、ご家族、支援者や関係者で計画案をもとにサービス利用についての話し合いを行います。

サービス利用開始

サービス利用を開始します。

 

ページTOP